京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kazu
kazu
東京から奈良に越してきました。
奈良市に住んでいます。

2019年01月06日

今日のつぶやき・2019ー01・06

  今日は平成31年(2019年)1月6日(日曜日)赤口です。小寒  曇り のち 晴れ 2℃ 8℃
  【 小寒 】寒の入りで寒気が増してくる頃。
 
  (^^)今日も お立ち寄り 下さいまして 感謝します(^^)  今日は何の日。 お話しのタネ があれば幸いです。 (^^)
 
  
   ☆◆ ~今日は何の日~ ☆◆
  
   ☆◆ 1月6日はケーキの日

 1879年(明治12年)のこの日、上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をしました。

 東京日日新聞に掲載された広告の内容は「文化は日々開けていき、すべてのものが西洋風になってきていますが、ただ「西洋菓子(ケーキ)」をつくっている人はいません。そこで当店では外国から職人を雇ってケーキをつくり、博覧会へ出品したところ大好評でした。ぜひご賞味ください。」というものだった。

 正式な表記は「凮月堂」で、「風」の字の「几」中が「百」となります。
 
   ☆◆ 1月6日小寒(しょうかん)

 二十四節気の1つ。寒さが最も厳しくなる前の時期。この日を「寒の入り」とも呼び、この日から節分までが冬の寒さの一番厳しい時期となります。また、この日から寒中見舞いを出し始めます。

 
 
  ☆◆ 松下幸之助一日一話 2019年1月6日
   
    素直な心とは

 素直な心とはどういう心であるのかといいますと、それは単に人にさからわず、従順であるというようなことだけではありません。むしろ本当の意味の素直さというものは、力強く、積極的な内容を持つものだと思います。
 
 つまり、素直な心とは、私心なくくもりのない心というか、一つのことにとらわれずに、物事をあるがままに見ようとする心といえるでしょう。そういう心からは、物事の実相をつかむ力も生まれてくるのではないかと思うのです。

 だから、素直な心というものは、真理をつかむ働きのある心だと思います。物事の真実を見きわめて、それに適応していく心だと思うのです。
 
 
  ☆◆ 今はパソコン・プリンター不調なので仕事もうまくいかないです。印刷できないのが困ります。修理は無理でした、パソコンとプリンター買わないといけません。
 
 
  ☆◆ 今日のつぶやき雑記 ☆◆
 
  今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。
 
 1月6日(いちがつむいか)は、グレゴリオ暦で年始から6日目にあたり、年末まであと359日(閏年では360日)ある。誕生花はユズリハ。
 
 毎朝<クリックで救える命がある> http://www.dff.jp/ で応援しています。
あ  
 今朝は曇っていますが晴れの予報です、昼間の気温も昨日よりは低いです。
     
 朝晩と昼間の気温の寒暖差に、身体がついていきませんし着る服も難しいです。

 昨日は、朝の内は小雨が残っていましたが止み曇りの一日でした。
 午後からは、イオンモールで津軽三味線のイベントをやっていましたので見てきました、良かったです。
 
  サンタウンプラザ前の広場の、イルミネーションがきれいに点灯しています。皆さん写真を撮っています。点灯は2月14日までだそうです。
 
  外で家族以外の人と、お話をする事も健康になる一つみたいです。
 
  今朝もラジオを聴いています。
 
  今朝も目覚ましていただき感謝です。
 
  今日という日は二度とこないので、心穏やかに大切にして元気に過ごしましょう。
 
  皆様にとって良い一日になりますように。
 
  今日も読んでいただきありがとうございます。
 
  昨年、コメント、拍手、伝言を頂いた方にお返事が出来ませんでしたが感謝してます。
  本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。