京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kazu
kazu
東京から奈良に越してきました。
奈良市に住んでいます。

2018年10月05日

今日のつぶやき・2018ー1005

  ☆◆ 今日は平成30年(2018年)10月5日(金曜日)先負です。 ☆◆ 曇り 19℃ 26℃
 
  (^^)今日も お立ち寄り 下さいまして 感謝します(^^)  今日は何の日。 おはなしのタネ があれば幸いです。 (^^)
 
 
   ☆◆ ~今日は何の日~ ☆◆

   ☆◆ 10月5日 時刻表記念日

 1894年(明治27年)のこの日、庚寅新誌社(こういんしんししゃ)が日本初の本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』を出版されました。

 この時刻表は福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌がイギリスの時刻表を参考にして発行したものである。発車時刻や運賃のほか、沿線の案内や紀行文なども掲載されていた。

 駅名・時刻とも漢字縦書きで、右から左へ横に進む体裁であった。全国の時刻表をまとめたもので、現在の時刻表の基礎を築いた。明治期の実業家である手塚は、これらのことから「時刻表の父」として知られる。
 
 この後、他の会社からも続々と時刻表が販売されるようになり激しい競争が起こることとなりました。
 
 現在では、全国版の時刻表はJTBパブリッシングと交通新聞社の2社から発行されているものだけとなってしまいました。
 
 
 
  ☆◆ 松下幸之助一日一話 2018年 10月5日 

    経営の若さとは

 一般的に人間は年齢を加えるとともに若さが失われていきます。けれども、そういう中でも、なお若さを失わないという人もいます。それはどういうことかというと、心の若さです。
 
 企業においても、大切なのはそういう精神的若さでしょう。言いかえれば、経営の上に若さがあるかどうかということです。そして、経営の若さとは、すなわちその企業を構成する人びとの精神的若さ、とりわけ経営者におけるそれではないかと思うのです。経営者自身の心に躍動する若々しさがあれば、それは全従業員にも伝わり、経営のあらゆる面に若さが生まれて、何十年という伝統ある企業でも若さにあふれた活動ができるようになると思います。
 
 
 
  今はパソコン・プリンター不調なのでうまくいかないです。印刷できないのが困ります。
 
 
 
  ☆◆ 今日のつぶやき雑記 ☆◆
 
  お早うございます。今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。
 
 10月5日(じゅうがついつか)はグレゴリオ暦で年始から278日目(閏年では279日目)にあたり、年末まであと87日ある。
 
 毎朝<クリックで救える命がある> http://www.dff.jp/ で応援しています。
 
 今朝はうす曇りですが一日曇りの予報です、昨日よりは気温も湿度も高く蒸し暑くなりそうです。
   
 気温の温度差に身体がついていきません。

 昨日は、朝から雨でした。気温は低いけど湿度が高く動くと汗をかきました。夕方にはやみました。
 
 今朝もラジオを聴いています。

  今朝も目覚ましていただき感謝です。

  今日という日は二度とこないので、心穏やかに大切にして元気に過ごしましょう。
 
  皆様にとって良い一日になりますように。
 

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。