京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kazu
kazu
東京から奈良に越してきました。
奈良市に住んでいます。

2018年08月21日

今日のつぶやき・2018ー0821

  ☆◆ 今日は平成30年(2018年)8月21日(火曜日)大安です。☆◆ 晴れ/曇り 26/33度 
 
  (^^)今日も お立ち寄り 下さいまして 感謝します(^^)  今日は何の日。 おはなしのタネ があれば幸いです。 (^^)

 

  ☆◆ ~今日は何の日~ ☆◆

  ☆◆  8月21日は噴水の日

 1877年(明治10年)のこの日、東京・上野公園で第1回内国勧業博覧会が開催され、会場中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られました。
 日本で最古とされる噴水は兼六園の噴水で、1861年に前田斉泰が金沢城内に作らせたものです。当然、動力は使われておらず、高低差を利用した位置エネルギーのみで動いています。
 その他、長崎公園の噴水も装飾噴水としては古いとされています。


  ☆◆ 8月21日は献血の日
 
 1964年のこの日、それまでの売血制度を廃止し、全ての輸血用血液を献血により確保する体制が閣議決定されました。その後、1974年に献血100%の体制が確立されました。

 
 
  ☆◆ 松下幸之助一日一話 2018年 8月21日 

    カンを養う
 
 カンというと、一見非科学的なもののように思われる。しかしカンが働くことはきわめて大事だと思う。指導者は直観的に価値判断のできるカンを養わなくてはいけない。
 
 それでは、そうしたカンはどうしたら持つことができるのか。これはやはり経験を重ね、修練をつむ過程で養われていくものだと思う。昔の剣術の名人は相手の動きをカンで察知し、切っ先三寸で身をかわしたというが、それは、それこそ血のにじむような修行を続けた結果であろう。
 
 そのように指導者としても、経験を積む中で厳しい自己鍛練によって、真実を直観的に見抜く正しいカンというものを養っていかなくてはならない。
 
 
  
  ☆◆ 今日のつぶやき雑記 ☆◆
 
  お早うございます。今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。
 
 8月21日(はちがつにじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から233日目(閏年では234日目)にあたり、年末まであと132日ある。
 
 毎朝<クリックで救える命がある> http://www.dff.jp/ で応援しています。

  暑い日が続きますが元気に生きましょう。

 今朝は晴れています、気温も、湿度も高く蒸し暑いです。午後からは曇で雨の予報です。
 
 「こまめに水分補給して、休憩を取り、熱中症にならないように気をつけましょう」
   
 今朝もラジオを聴いています。
 
 昨日は、晴れて風もあり湿度は低く過ごしやすかったです。
  
  
 昼間も蝉の鳴き声は少なくなり、代わりにトンボが飛んでいます。
 
  毎日、しっかり「水分補給をして熱中症にならない」ように気をつけましょう。
 
  今朝も目覚ましていただき感謝です。

  今日という日は二度とこないので、心穏やかに大切にして元気に過ごしましょう。
 
  健康にもきをつけて長生きしましょう。

  今日も皆様にとって良い一日になりますように。
 

この記事へのコメント
色々な情報をありがとうございます。少し賢くなったような気がします。
山崎
Posted by guildguild at 2018年08月22日 05:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。