京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kazu
kazu
東京から奈良に越してきました。
奈良市に住んでいます。

2014年03月30日

今日のコラム

☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

3月30日松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

引き下がる決断

 やるべきときにやる、引くべきときに引く、いわゆるこの出処進退ということが、人間として、とくに経営者として一番大事なことではないでしょうか。

 たとえば、ある一つの仕事がもう一つうまくいかず、やめた方がいいとなった場合、そこにはやはり何らかの犠性が伴います。世間からもいろいろな批判を受けるでしょう。また信用も失墜するかもわかりません。しかしそれを惜しんでいてはいけない。惜しんでいるとなかなかやめられない。やはりそういうものにとらわれず、やめるべきものはやめるんだという引き下がる決断をすることが経営者として大切だと思うのです。



【コラム】筆洗

2014年3月29日東京新聞TOKYOWeb

▼祭りは、何かと物入りだ。祭り好きの江戸っ子は人に用立ててもらってまで、その日に備えたというから恐れ入る。古い川柳に、こんな句がある。<借金をいさぎよくする祭前>

▼お祭りならぬ、政(まつりごと)も物入りだろう。政治の世界の最大の祭り・国政選挙ともなればなおさらだが、それにしても、である。借りも借りたり八億円。みんなの党の渡辺喜美代表が、化粧品販売会社の会長に用立ててもらった額は、半端ではない

▼借りたのは選挙前で、貸した方は「選挙資金として」と言っているが、ご本人は「個人的な借り入れで、選挙資金としてではない」。江戸っ子からは、「どうにも、いさぎよくねぇな」とやじが飛びそうだ

▼選挙に使わなかったのならば、何に使ったのか。記者会見での渡辺さんの答えがふるっていた。「例えば、わたし酉(とり)の市によく参りますが、かなり大きめの熊手を買って帰ります」。無担保で八億円も借りられたというから、きっと御利益抜群の熊手だったのだろう

▼<酉の町舟でも伏せていくところ>も古川柳。江戸の昔、酉の市の境内には賭場も設けられた。そこに行く舟の中で早々にばくちが始まったという句。ここで「伏せる」のはサイコロを入れる壺(つぼ)皿のことだが、渡辺さんは何か大事なことを伏せていないか

▼『日本国語大辞典』を引けば、熊手には「欲張り。強欲者」との意味も出てくる。


【社説】
プロ野球開幕 ファンの支持が最優先

2014年3月29日東京新聞TOKYOWeb


 いよいよプロ野球が開幕した。今年はプロ野球ができて八十周年の節目。統一球問題で揺れた昨年からコミッショナーも代わり新しい歴史が始まる。熱いプレーでファンの支持を回復してほしい。

 一九三四年に大リーグ選抜軍と試合をするためプロ野球選手が誕生、大日本東京野球倶楽部が設立され、日本のプロ野球の歴史が始まった。

 その間、数々のスターが誕生、野球が文化的公共財として圧倒的な支持を集めてきた。しかし昨年は統一球問題で野球界が大きく揺れた。

 三年前に導入した統一球が規定を下回る反発係数で「飛ばないボール」になっていた。昨年になり選手、ファンに知らせず、こっそり飛ぶボールに変更していた。

 事態が表面化して有識者による第三者調査・検証委員会で調査結果をまとめたが、ガバナンスの欠如など日本野球機構(NPB)の体質そのものを厳しく批判するものだった。

 新たに就任した熊崎勝彦コミッショナーは「反省すべきは反省して、前へ進みたい」と、組織力の強化などプロ野球改革に意欲的だ。法律家でもあるコミッショナーへの期待は大きい。プロ野球の重みを考えても開かれた機構にすることが大切だ。

 ダルビッシュ有投手に続き田中将大投手が大リーグに入団するなどスターの海外への流出が人気低迷の一因になっている。人気の回復が球界にとって重要な課題だ。コミッショナーも「ファンあってのプロ野球の考えが何より大事だ」と強調する。各球団、選手もこの原点を忘れないでほしい。

 昨年のシーズンでは、東北楽天イーグルスが日本一に輝き、震災復興途上の東北に元気を与えた。野球の持つ底力をあらためて見せてくれた。二〇二〇年の東京五輪で野球・ソフトボールが正式種目として復活する可能性もまだ残っている。プロ野球が日本中を盛りあげることもその実現への近道だ。

 今年のシーズンは松井裕樹投手をはじめ注目される新人も多い。球界の“レジェンド”山本昌投手も健在だ。新旧の力がぶつかり合う戦いはファンにもたまらない。

 セ・リーグで唯一監督が代わったドラゴンズの戦いも楽しみだ。谷繁元信捕手が選手兼任監督という久々の大役で、どこまで野球を面白くしてくれるか。球界、日本中を熱く盛りあげてほしい。

☆ 雨の朝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように ☆

カープVメール
29日ナゴヤドーム、カープ6―1中日、勝ち投手九里1勝、本塁打エルドレッド1号、2号

開幕 3連勝になりますか、楽しみです。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。